乾燥肌なら知らなきゃNG!

乾燥肌なら知らなきゃNG!肌に負担をかける間違ったスキンケア方法

近年、化粧品のバリエーションの幅広さには目を見張るものがありますね。

肌質にあわせたローションやクリーム、ファンデーションやブランドも数多く、
実際どれを選べばよいか分からなくなってしまっている人も少なくないのではないでしょうか。

 

自分の肌質は自分が一番良く分かるとはいえ、自己判断でスキンケアを行っている人がほとんどですよね。

 

一般的に、日本人の女性は乾燥肌や敏感肌というように言われています。
その原因となっているのは、過剰なスキンケア。
クレンジングと洗顔料、化粧水、乳液、クリームや美容液、さらに多くの女性は下地クリームを塗ってファンデーションを重ねる。
この丁寧でありながら必要以上ともいえるケアが、乾燥肌をつくっているのです。

 

まず、誰にでも何もつけなくても肌を健康に保つ力がある、ということを知らなくてはなりません。
もちろん外的要因で刺激が加わることもありますが、日常生活のレベルのものであれば肌の持っている自然な働きでカバーしてくれます。

 

しかし現代の女性は多くの化粧品を使って肌の働きを弱めてしまっています。
化粧を重ねれば重ねるほどクレンジングが必要となり、その強い成分により化粧を落とすとともに肌本来が持つバリアも傷つけてしまっています。
確かに世に出回っているスキンケア製品の多さとその広告性でつけなくては・・・といった気持ちが先行しています。
また、化粧品を買ったりつけたりすることでなんだかスキンケアしてる気がして満足してしまっているかもしれませんね。

 

もちろん化粧をすぐにやめることはできない。そんな人も、少しでも薄めにファンデーションを塗ってみることから始めてみて下さい。
自分は乾燥肌ではなかったということに気づけるかもしれません。