乾燥肌の下地クリームの選び方と使い方

乾燥肌の場合の下地クリームの選び方のコツ

乾燥しやすい肌だと下地を選ぶのもとても悩むなんて声をよく耳にします。

ではどんな化粧下地を使ったらいいのでしょうか。

 

肌が乾燥していると化粧水や乳液で補ったとしてもファンデーションを叩く前の下地クリームが合わないと、
ムラになったり見た目が汚くなってしまいます。
乾燥肌用のすっと馴染む下地クリームを探す必要があります。

 

やはり潤いに着目したものが一番ですね。コラーゲンなど保湿成分が入ったものが望ましいです。
塗った時の伸び具合も重要ポイントです。スッとなじむという点を重要視したいもの。
また今の下地クリームはUVカットのものが多く出回っているので、できればそんな副産物的なメリットも欲しいですね。

 

それからBBクリームのような役割を果たしてくれるものもあります。
クマをカバーしてくれたり、くすみやシミなども下地クリームがカバーでしてくれれば100人力ですね。

 

そして塗り方のポイントですが、あまり薄すぎると全体的にムラが出てしまいます。
逆に厚いと油分が多すぎて化粧崩れの原因にもなります。
大体真珠くらいの大きさを絞りだして顔の中心分から外に向かって、
中指と薬指を使って円を描くように外に向かって付けるのがポイントです。

 

そして最後にパウダーファンデーションをそっと肌に滑るようにのせていきます。

 

乾燥するとファンデーションもすぐに取れて何度直してもうまくいかなかったりします。
しかし、基礎化粧品だけでなく下地クリームにも保湿効果のあるものをうまく利用することで、
乾燥肌に負けずに1日が過ごせるのでしっかりそのことを念頭に置いて下地選びをしましょう。

 

乾燥肌に効く人気化粧品はこれだ!!トップページに戻る